So-net無料ブログ作成
検索選択

「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)

 【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】海上自衛隊がインド洋で行っている給油活動の打ち切りまで残り1日。派遣部隊指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=らは14日、補給艦「ましゅう」艦内で日本の報道陣の取材に応じ、「政治の決定に従い淡々と撤収する」と述べた。
 給油はここ数年、減少傾向にあり、昨年1年間は月平均6回で、同年10月は1回だけだった。酒井司令は「海域から補給艦1隻が消えることはある程度インパクトはあり、(各国の)惜しむ声はある」。無念さは感じられず、「テロ防止、根絶に間接的に貢献できた」と胸を張った。 

【関連ニュース
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

政府、ハイチに500万ドル上限の緊急無償資金協力(産経新聞)
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)
OBら関係者それぞれに責任=日航法的整理で鳩山首相(時事通信)
首相動静(1月12日)(時事通信)
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携−阪神大震災経験教訓に(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。